イケアを利用する際に知っておきたい事

subpage1

イケアはスウェーデン発祥の家具量販店です。
家具以外にも食器・タオルなどの生活雑貨も扱っています。
イケアは店舗面積が広く郊外に店を構えている店舗もあるので、店舗によってはシャトルバスを運行しています。


営業時間はほとんどの店舗で平日は10時から21時、土日祝日は9時から21時までとなっています。

なお1月1日を除き営業しています。

イケアは店内に入ると順路が決まっているので、その通りに進んでいくとと良いでしょう。

通路の途中には実際の間取りを想定してソファーやクローゼットなどの家具が置かれていて、ショールームのようです。
さて実際に家具を買おうとする時は、商品タグが赤の場合は商品名・商品番号・価格・列や棚の番号をメモすると良いでしょう。そしてセルフサービスエリアでメモした列や棚の番号を見て探して、トロリーに載せたら会計へと進みます。



黄色のタグの場合は近くにいるセールススタッフに声をかけましょう。


小物や生活雑貨類はそのままカートやイエローバックに入れて会計すれば良いです。会計の際には小物や雑貨類は1つずつレジのベルトコンベアーに載せましょう。

持ち帰りの袋は有料なので、必要に応じて家から袋を持参しても良いでしょう。
イケアの家具は自分で組み立てないといけませんが、家具の組み立てが必要な方に家具組み立てサービスを行っています。
また買った商品を配送する配達サービスを行っています。



(いずれも有料です)またイケアにはレストランがあって、スウェーデンの食事やお菓子を味わう事が出来ます。

一部の食材は買う事が出来ます。



それ以外ではよく買い物する方ならメンバー限定のお買い得商品やフードメニュー、平日はドリンクバーが半額になるなどの特典があるIKEAFAMILYに入会する事をおすすめします。